TOP

腹が減っては戦はできぬ・・・有名な言葉ですが、まさにその通りだと思います!腹が減っていては、風俗も十分に楽しめませんよ!

メイドコスプレで奉仕

自分は学生時代にオタクだったということもあり、コスプレが大好きです。その中でも最も好きなのがメイドコスプレなのです。私はよく都内でメイド喫茶などにも通っているのですが、そういうあからさまなメイド服よりも、もっとおとなしくて、おしとやかなメイド服の方が好きですね。いかにもなほうのメイド服はコスプレとしか思えないですから、もっと落ち着きのある服装の方がメイドらしさが出ていいのだと思います。そういう服装で接客をしてくれるデリヘルを見つけることができたのは自分の風俗人生の中でももっとも喜ばしいことだということができるのではないでしょうか。なんといっても本場イギリス風のメイド服で接客してくれるお店なんて他にはありませんからね。そのお店では研修もきっちり受けさせられるようで、言葉遣いや立ち居振る舞いもまさにメイドという感じで大満足でした。プレイ内容も、奉仕の心を忘れないプレイで、全身を舐められ大満足。こういうお店を求めていました。

30歳代の女の子と初体験

他のお店と同様でこちらのピンサロ店内もかなり暗くて、そのくせ大音量の音楽が流れているので、自分がどこにいるのかもわからなくなってしまいます。それにしても音楽の音がうるさいのですけど、ボリュームを下げたらプレイ中の声が聞こえてくるのでそれはそれでいいと思うのですけど、女の子が嫌がるみたいなのです。確かに男は逆に聞きたい派だと思うのですけど、女の子はどうしても恥ずかしいのですよ。それは気持ちがよくわかります。数分待って女の子の登場です。スリム系でいい感じなのですが、年齢は30半ばくらいで、その年齢でこの体型ということですから、かなり節制しているのだろうな、なんて思います。普段、この地区では20代ばかりの女の子を指名してる私としては、こんな年増、失礼、熟女との対戦は初めての経験です。他愛もないトークから始まって、いざプレイスタートです。最初にすることは定番のおしぼりでのちんぽ拭き拭きです。ここで染みるなんて言ったらスタッフ登場で退席されますから、言葉に気をつけるようにしましょう。その後、フェラチオフィニッシュで気持ちよく果てました。

どっぷりとハマった

もう27歳になりますが、今年になってようやく一人暮らしを始めました。今まではずっと実家暮らしをしており、さすがにいつまでも実家で甘えているわけにもいかないと思い、一人暮らしを始めたのです。この年になるまで実家にいたので、貯金はそれなりに貯まっています。ただ、最近その貯金がすごい勢いで減っているのです。なぜなら、一人暮らしを始めたことによって、どっぷりとデリヘルにハマってしまったのです。もちろんそれまでに風俗は利用したことがありましたが、本当にたまに友達とお店に行って遊ぶぐらいで、家にデリヘルを呼ぶなんてことはありませんでした。ただ、今は一人なので、誰に気兼ねすることなくデリヘルを呼べるため、一度利用したらすっかりハマってしまったのです。一人になってまだ3ヶ月ぐらいですが、この3ヶ月間でおよそ100万円ぐらいはデリヘルに使っています。このペースで行くと、貯金が底をつくのが目に見えているため、今後は控えないといけません。


月別アーカイブ

フリースペース